日時

2020年1月26日(日)
15:45開場/16:30開演
(上映時間:122分)

登壇ゲスト

佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、
緒形直人、安田成美、
若松節朗監督
(予定)

会場

東京国際フォーラム ホールC
東京都千代田区丸の内3-5-1

応募締切

2020年1月16日(木) 23:59

ご応募について

  • ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
  • 当選者の発表は厳選なる抽選のうえ、郵便による当選ハガキの発送をもってかえさせていただきます。
  • 本キャンペーンは、株式会社KADOKAWAが主催し、キャンペーン事務局を株式会社ムービーウォーカーが運営いたします。
  • 応募フォームは、株式会社パイプドビッツのネットワークインフラおよびSSL暗号化の提供によるものです。
  • 入力不備などで当選ハガキをお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
  • 当選権利はご当選者本人に限り有効です。第三者への譲渡や現金への引き換え、オークションなどへの出品(有償・無償は問わず)は禁止させていただきます。
  • 応募受付の確認・変更、当落についてのご質問、お問い合わせはお受けいたしかねます。
  • 本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合がございます。

イベントについて

  • キャストおよび監督登壇による舞台挨拶を予定しております。メディアやマスコミの取材が入るため映像や写真にお客様が写りこむ可能性がございます。
  • 会場入場時に、ご本人様確認と持ち物検査を実施する場合がございますのでご了承ください。
  • 本試写会は、天候や災害などでやむを得ず、急遽中止する場合がございます。その際の振替えや交通費の補償はできませんので、 あらかじめご了承ください。
  • 満員の際は消防法の規定により入場をお断りいたします。
  • 開演後の入場は、いかなる事由がございましてもお断りいたします。
  • 危険物の持ち込みは禁止させていただきます。
  • 会場までの交通費および飲食費などは、当選者様のご負担となります。また、会場内でのトラブルなどについての責任は負いかねます。
  • 会場内での撮影、録音行為は禁止です。カメラ・ビデオカメラなどの録音・録画機器の持ち込みはご遠慮ください。
  • その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示および会場のルールに従っていただきます。

個人情報の取り扱いについて

  • お預かりした個人情報はプライバシーポリシーに従い、お客様の同意なく業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。

その他

  • 当選可否に関しましてのお問合せにはお答えできません。
  • お問い合わせはこちらでお受けいたします。
\SNSで応募すると当選確率UP!/
Twitterで応募 facebookで応募 メールアドレスで応募

作品紹介

誰もが当事者となった東日本大震災。そして、世界を震撼させた福島第一原発事故。死と隣り合わせの原発内で戦い続けた作業員たちの知られざる物語を、日本映画史上最大級のスケールで映画化。この一大プロジェクトに日本を代表する超豪華キャスト・スタッフが集結した。2020年3月、ついに真実が明らかになる——
2011年3月11日午後2時46分。マグニチュード9.0、最大震度7という日本の観測史上最大の東日本大震災が発生した。太平洋から到達した想定外の大津波は福島第一原発(イチエフ)を襲う。内部に残り戦い続けたのは地元・福島出身の作業員たち。外部と遮断されたイチエフ内では制御不能となった原発の暴走を止めるため、いまだ人類が経験したのことのない世界初となる作戦が準備されていた。それは人の手でやるしかない命がけの作業。同じころ、官邸内では想像を絶するシミュレーションが行われていた。福島第一原発を放棄した場合、被害範囲は東京を含む半径250㎞。避難対象人口は約5,000万人。それは、東日本の壊滅を意味する。世界のメディアから“Fukushima 50”と呼ばれた現場の50人は、どんな思いで戦ったのか?現場では本当は何が起きていたのか?何が真実か?報道だけではわからなかった福島第一原発事故の壮絶な物語が、今明らかになる。

監督:若松節朗
出演:佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、緒形直人、平田満、火野正平、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎、安田成美
2020年/122分/日本/2020年3月6日(金) 全国ロードショー
配給:松竹、KADOKAWA